top of page

「多摩の〇〇を知る会SPECIAL〜福永紙工とファーレ立川アート編〜」を開催しました!

2024年6月21日(金)に、「多摩の〇〇を知る会SPECIAL〜福永紙工とファーレ立川アート編〜」を開催しました☺️

50名近くの皆様にお集まりいただき、とてもクリエイティブな会となりました。


多摩の〇〇

今回ご登壇いただいたのは、福永紙工株式会社代表の山田さんと、ファーレ立川関係者の皆様。

 

福永紙工さんは創業50年を超える老舗の印刷会社として有名ですが、その業務範囲は印刷だけに留まらず、製品パッケージやペーパークラフト、細かい加工の施されたジオラマまで…!


多摩の〇〇

もはや印刷ではなく、作品。福永紙工の印刷加工は、印刷の域を超えたアート!

 

そしてまた、ファーレ立川アートは今年で30周年を迎えます。

山田さんはファーレ立川アートのアートマップの制作を担当しています。


多摩の〇〇

「ファーレ立川アートを持続的に盛り上げていくには?」を題材としたディスカッションも交え、参加者の方にもマイクを持っていただきました!

 

多摩の〇〇

最後は懇親会で距離も縮まり、たくさんの意見が交わる場となりました☺️


多摩の〇〇

今回は「ファーレ倶楽部」というボランティアの方々にもご参加いただいていましたが、主にアートを綺麗に保つための活動を行ってくれているとか👀

こんなに綺麗に保たれたパブリックアートはなかなか珍しいのだそうです✨

 

また、立川市ではこれらの貴重な文化財産を後世に残していくため、市立19校に通う小学校5年生を対象に「ファーレ立川アート鑑賞教室」を毎年開催📣

素敵な取り組みですね!

 

今年30周年を迎えるファーレ立川アートから目が離せません👀✨

 

あなたも109点のパブリックアート、これを機にじっくり観てみては?☺️

 

ファーレ立川アートのHPはこちら▼

 

 

次回の多摩の〇〇もお楽しみに!

 

 


「多摩の〇〇を知る会」とは?

多摩の〇〇を知る会とは、me:rise立川のバーカウンターで多摩地域にスポットライトを当て、地域で行われている取り組みを知るための小規模なイベントです。

知ることで、多摩地域をもっと好きになる!


 

[ me:rise立川とは ]

「たましん地域/未来共創センター 『me:rise立川(ミライズタチカワ)』」は、多摩信用金庫が運営するコワーキングスペース・インキュベーションオフィス・サテライトオフィスの機能を持つ交流拠点です。快適なコワーキングスペース等事業の拠点の提供とともに、起業家や地元企業の積極的な創業支援、事業支援とコミュニティ形成を図り、将来の多摩地域を支える新産業の創出を目指します

 

[ me:rise立川 ]

me:rise立川運営事業者 ㈱AGORA 担当:長谷部・松村

TEL:042-512-5502(平日9:00〜21:30 土日祝日10:00~20

Comentarios


bottom of page